【1日1時間以上の節約】食洗器デビュー!もう手洗いには戻れない

便利ツール
Image by Harry Strauss from Pixabay

ずっと使いたかった食洗器。

ついに生活に導入しました!


本当にお皿が綺麗になるのか、時間はどれくらいかかるのか、メンテナンスの手間は……


使わないとその辺は分からないと家族で割り切って使ってみたところ、たまにしないといけない食器の手洗いがめんどくさくてやる気がでなくなるくらい便利なものでした。

スポンサーリンク

食洗器へのあこがれ

私は食器を洗ったら全部すぐに拭いて棚に戻したいタイプ。

というか水切りカゴがぬめるのが嫌すぎるんです。

水切りカゴに入れっぱなしにしておくとすぐ水垢でヌメヌメするから早くしまって水切りカゴも拭いておく。

でもそうするとお皿洗いに要する時間は少なくとも30分!(大人3人+子供1人のお皿の量)

料理はわりと好き。しかし皿洗いは嫌い。

そういう人は多いはず。

30分を皿洗いに費やすなら子供と遊びたい!のんびりしたい!!

30分あったら出来ることたくさんあるよ!

「お皿洗いの時間を短縮するために使う皿の数を減らす」というアイデアをネットでみかけて同居家族に相談してみたものの却下。

「多品種少量をお皿に分けて盛り付けた方が美味しそう」と。(←わかる)


しかし食洗器なら使ってみたいと意見が一致したので無事導入するに至りました。

導入したのは数年前のモデル。少々古いやつです(安かった)。

食器は手洗いよりも綺麗になる

説明書を読み込んで、食器の向きはこれでいいのか・洗剤の量はこれでいいのかと確認しながらスタート。

洗濯機を回している時の音と同じような音がします。

結構うるさいです。

しかも食器の乾燥まで入れて3時間くらいかかる。

「食洗器、失敗だったかなぁ」と洗い終わってから中を取り出してみると……

驚きのピカピカ具合!洗えてるじゃないの!!


びっくりしましたよ。技術の進歩の恩恵にはちゃんと預からないと損をすると学びました。

しかも手洗いよりきれいっていう。

なんでちゃんと洗えるのか細かい部分は分からないけど、油汚れも鍋の汚れも落ちている。

少し古い食洗器でこれなんだから最新のいい食洗器はもっと時短だと思います。

一応、説明書に「ずっと食洗器ではなく、たまにこすり洗い(手洗い)しましょう」と書いてありました。

今の食洗器ならそんな一文はないのかな?


節約効果はどれくらい?

水は圧倒的に節水されているはず。

皿洗いに費やしていた時間も空きました。

朝・夜に食洗器を使うとして30分×2=1時間。

1日に1時間の時間が生まれるってすごいこと。


ただ調べたら乾燥機能でかなり電気代を食うらしい。

熱を発するんだから当然ですね。

「朝回して夕方片付ける、夜回して朝片付ける」ならしまう時には自然乾燥で乾いてそうだから、乾燥機能はオフしても問題なさそうだなと最近思っています。

そうすれば電気代も節約できる。

メンテナンスは?

くず受けが食洗器内についているのでそこに溜まるくずを捨てて洗うだけです。

それ以外は万が一壊れた時に修理が必要になるくらいでしょうか。

本当に楽。

各人が食べ終わったら軽く汚れを落として食洗器にセット。

最後の人がスイッチオン。

これだけでお皿洗いが終了します。

いい時代。

機械の得意分野は機械にまかせよう

きちんとセットしさえすれば綺麗に洗ってくれる食洗器。

食洗器で洗えない物(木製食器など)は手洗いしないといけないのだけど、食器を洗わないことに慣れてきてしまったからめんどくさいことこの上ない。

食洗器を使うなら家の中の食器類を食洗器で洗える食器だけに限定するのが合理的かもしれないですね。

木製食器、好きだけども。

そのうち食洗器で洗える木製食器が出てくることでしょう。


コメント