子供のフロス習慣、味付きフロスであっという間に定着したよ〜【神アイテム】

フロス習慣を定着させるには5歳までが勝負。

どう耳にして以降、なんとかフロスをさせてもらえないかと試行錯誤してきました。

でもそう上手くは行かず、5歳を過ぎて諦めていたところ救世主が現れました。

味付きフロスです。

フロスさせたくて悩んでいる親御さんはぜひ一度試してみてほしい!

なんの苦労もなく一瞬で習慣化しました笑

スポンサーリンク

子供のフロスっていつからしたらいいの?

「大人になるにつれて歯の間が虫歯になりやすい」らしい。

(以前歯医者さんに言われた。)

だからちゃんとフロスをしたほうが良いと。

じゃあ子供はというと2歳からというのが理想だそう。

奥歯が生え揃い、歯の隙間が狭くなってくるというのが理由ということ。

でもね、2歳ってイヤイヤ期ど真ん中です笑

ただの歯磨きさえ嫌がって逃げるのにフロスなんて難易度高すぎない?

今まで苦戦してきた娘の歯磨き遍歴

赤ちゃんの頃は市の検診で「押さえつけてでも磨きましょう」と言われ、それを守っていました。

もちろんギャン泣きです。

幼児になってからはあの手この手で説得して磨く。

仕上げ磨きに関してはイヤイヤ期が抜けたらスムーズにやらせてもらえていました。

自分で磨くようになったのは4歳半頃から。

(「お姉さん」への憧れを持ち始めたため)

5歳になった今、朝は仕上げ磨きなし&保育園に行く日の昼ご飯後は歯磨きタイムがないのでうがいすらなし。

夜ご飯後私が仕上げ磨きしています。

仕上げ磨きまではスムーズになったものの、ちょっと前まではフロスだけは全力で拒否でした。

赤ちゃんの頃のように力で押さえつけてフロスなんて歯茎傷つけそうで危ないよね。

子供向けの「味付きフロス」があるらしい

うちで使っているのはこれ↓

子供用デンタルフロス「フロッシー」です。

しかもキシリトール配合。

フロッシーの何が子供に受けたのか

味は以下の6つ。

  • マンゴー
  • オレンジ
  • いちご
  • ぶどう
  • メロン
  • ピーチ

味と言っても数秒で消えてしまうような薄い味みたい。

でもそれが子供にはいいみたいで、夜ご飯後に「デザート代わりに舐めていいよ」でイチコロです。

味が消えたらそのままフロスさせてくれるようになりました。

個包装なので旅行やお出かけにも持って出やすい。

大人と同じようにフロスが出来ているというのも自信に繋がっているようでプラスの循環が起きています。

何より、6つの味の中から「自分で選ぶ」という、主導権を子供に渡しているように見せかけられるシステムがかなりナイス。

いかに「やらされている感」をなくすかが子供にスムーズに動いてもらうコツ。

それを実践しやすい良いアイテムです。

いつもアマゾンで購入しています。

一箱60本なので約2ヶ月分ですね。

(我が家はフロスタイムは夜のみのため)

習慣化するためのきっかけが子供にハマれば強い

困りごとを解決してくれるものは探せば必ずと言っていいほど存在している便利な時代に子育て出来て幸せです。

たまーに在庫が切れてしまって味付きじゃないフロスを子供に使うけど、抵抗なく使わせてくれる。

一度習慣化してしまえば強いです。

子供の健康を守れるような小さい習慣をつける手助け、少しづつしていきたい。

コメント