【無印のハンドシュレッダー】安くてメガネケースサイズなのにちゃんとしっかりシュレッダーだった件

便利ツール

存在を知って以来ずっと気になってた無印の超コンパクト省スペースなハンドシュレッダー

ついに手に入れたよ!

家庭内でもシュレッダーにかけたいペーパー類ってちょいちょい出るけど電気で動くかさばるシュレッダーを置くほどでもないんですよね。

なにより無駄に電化製品を増やしたくない(かさばるし)。

だからいつも手でちぎってたけど、細かくちぎろうとするとただ指が痛い。

シュレッダー欲しいなぁ、かさばらないやつで。

そんな希望を満たす商品は無印にフツーに売ってるよ!

スポンサーリンク

想像以上のコンパクトさ

レゴのミニフィグと比較
ゾフでもらったメガネケースとの比較

この省スペースさ、見てください。

引き出しにだって入るし、その辺に立てて置いても違和感なしなコンパクト&シンプルさ。

無印の売り場で探した時も、想像以上にコンパクト過ぎて見つけられず店員さんに場所を聞いたほど存在感がありません。

普通に文具売り場に他の文具に混ざって置いてありました。

実物を初めて見た時、昔の映画に出てくる切符をくるくる切るヤツを想像してしまいました。

ハンドルも無駄がない

ハンドルも回しやすいです。

シュレッダー機能だって十分。マジで買ってよかった。

必要十分なシュレッダーを探している方にはジャストフィットするでしょう。

今大量の紙の写真をデータ化して処分していっているんだけど、その写真をシュレッダーにかけるのにちょうどいいです↓

関連記事紙写真のデータ化に「フォトスキャン by Google」がスキャナーより優秀だった件

電気式じゃないから「ウィーーーン!!!!」という音がせず、映画でも見ながらシャリシャリと細切れにできます。

(が、やはり手動なので長時間やると疲れる。ほどほどがオススメ。)

複雑な作りでもないし、壊れる要素も限りなく少ない。

3歳の子供も折り紙を細断して喜んでいます。

(子供に使わせる場合はシュレッダーの口に絶対手を突っ込まないように見ていてあげてください。)


注意点

A42枚を重ねてだとハンドルが重くてちょっときつかった。

素直に1枚ずつシュレッダーにかけた方がサクサクとすすみ楽。

一気に大量の紙を細断するなら普通の電気で動く大きいシュレッダーの方が良いでしょう。

紙詰まりに関しては、気にせず次々シュレッダーすると詰まった紙屑が一緒に出てきてくれるのラクチンでした。

(ただ、説明書には詰まったらピンセットで取り除くと書いてあるので自己責任でお願いします。)

肝心の細切れ感ですが……

ちゃんと細切れになるんだけど、とっても細かく切れるわけではない。

↑写真を細断したところ

測ったところ細断幅は3ミリでした。

執念深いストーカーやパズル好きならジグソーパズルのように組み立てられそうな細さです。

私は一応、重要な書類はスタンプしてから細断しています。

欲を言えばもう少し細断幅が狭かったら文句なしでした。

電動のように細かーくしたい方には不向きかも?

「念のため裁断したい」と考えていて、ストーカーされてなくて、ゴミ出し当日の朝にゴミを出す方なら充分使える範囲だと思います。

ギフト用の緩衝材も作れそう

細かすぎないから、よくギフトボックスに敷き詰められている細かいわしゃわしゃとした細い紙が簡単に作れそう。

通販でついてくる紙の緩衝材や、100均でかってきたカラーペーパーをシュレッダーにかけ、わしゃわしゃとしたらいい感じになりそうです。

次にラッピングするときにやってみようと思う。

かさばらないシュレッダーを探しているなら無印いいよ!

大きなかさばるものを買わなくても代替案がある今の時代が大好き。

一見シュレッダーに見えないから、その辺に置いてあっても違和感ゼロ。

1000円せずに買えるのも魅力です。

いい買い物でした、ありがとう無印さん!


コメント