フェルトおままごと作りに精を出してたこの頃【約束を破る親になりたくない!】

子供のいる暮らし

イベントでフェルトおままごとの実物を見て一目ぼれして以来、アプちゃんの「作ってコール」がすごかったフェルトおままごと。

自由価格本でゲットしたフェルトおままごとの本を参考に、フェルトおままごとをチマチマ作っていました。

子供って約束をいつまでも覚えているし、その約束を親が適当に扱うとかなりショックを与えてしまうと思う。

そういうこといつまでも記憶に残るよね。

……と思いつつ、軽々しく「作る」と約束してしまったくせになかなか進んでいなかったフェルトおままごと作り。

先月から真面目に作り始めました。

アプちゃんが寝た後の20分や朝起きた後にアマプラでプライムビデオを見つつこっそり作成。

フェルトおままごと可愛くていくつでも作ってあげたい。

でも手縫いって時間半端なくかかる……。

目と指が痛いです。

しかし無心で集中してチクチク縫うのはすっきりする。

数が出来たらアプちゃんにプレゼントしよう!と目標数を欲張ったため、かなり時間がかかってしまった。

お盆までに終わらせようと頑張ってきたかいありファミレスごっこが出来る「フェルトレストラン」が完成しました!

一番の喜んでくれたフェルトお寿司

保育園の夏休み中に大好きなおままごとであそぶグッズにしてくれたらいいな。

そう思って新しい食器類もダイソーで揃えセットでプレゼントしたら、予想以上に喜んでくれました。

トイザらス等で売ってるプラスチック食材を追加で買ってあげようと意見を聞くといつも、私が作ると約束したせいで「ふわふわのフェルトおままごとの方がいいからいらない」と言っていた。

(今まで家にはおままごとの調理グッズはたくさんあるのに食材は最小限しかなくて、基本的に松ぼっくりとか貝、緩衝材、折り紙を食材にしてた。)

子供の記憶力は侮れません。

「ママ作ってくれたの!?ありがとう!!」

「次は〇〇と〇〇と〇〇を作ってほしい!」

「ママこんなの作れてエルサ(=魔法)みたい!」

そんなの言われていい気分しかしない。

アプちゃんは私を調子に乗らせる天才だな。

次はフェルトでスイーツを作る約束をしてしまったため、またしばらくフェルトタイムが続きそうです。

フェルト おままごと

コメント