アプちゃんとささやかなプレゼント交換をすることになった!はずが……

子供のいる暮らし
Image by Couleur from Pixabay

我が家のサンタ(=私)はアプちゃん三歳へクリスマスに自転車を用意することになりました。

関連記事3歳児の欲しい物【母子家庭になってもうすぐ初クリスマス】

こっそりスマホで自転車の情報を収集しています。

今最有力候補なのがPeople(ピープル) いきなり自転車!

ただ、実際に購入した人の詳細な口コミブログ記事を読みたくて検索してもあまりヒットしません。

楽天の口コミを見ても「喜んで乗っています」が多くてあまり参考にはならない。

(リクエストするくらいだし、アプちゃんが喜んで乗ってくれるのはほぼ確実だと思われる)

もっとこう、「身長何センチで何インチを買った情報」「○年乗れた」「14インチのタイヤの大きさは5歳ごろには合わなくなってくるの(もしくは大丈夫)」という系の情報が欲しい!!

いきなり自転車を買うのはほぼ確定、ベビーカー代わりに押して近所に行くときに乗る用を探しているからです。

迷っているのはインチ数。

14インチか16インチか……

14インチが80センチ台の2歳から乗れるなら今のアプちゃんには16インチでもいけるのかな?

一応16インチは3歳からとなっているし、身長も推奨身長にほぼ足りてる。

早めに買わないとクリスマスまでに在庫切れになる可能性があるので明後日までには決断して買いたいです。

スポンサーリンク

親からもクリスマスプレゼントって渡すもの?

私自身、サンタは毎年お菓子をくれたけど親にクリスマスプレゼントもらったことはありません。

サンタとしての私がアプちゃんの欲しい物贈るし、親からのプレゼントってあげる必要ってないのかもしれません。

でもあげたいと思うのはもちろん親心もあるけど、映画に出てくる「大事な人と贈りあうクリスマス」に憧れている部分があるから。

と言うわけでアプちゃんに「ママも何かクリスマスにプレゼントしてもいい?サンタさんみたいに立派な物あげられないけど」と聞いてみた!

そしたら「いいよ!アプもあげるね、可愛いママの絵描くからね」と。

カワイイさの塊だよ!!!!!

アプちゃんへのギフトも二人で相談して決めました。

ファンシーな物であふれてるアプの好きな雑貨屋さんでクリスマスの日に一緒に好きなの選びに行こうね!と。

いつも見るだけで我慢しているので偉いんです、「欲しい!可愛い!」と言いながらも我慢して帰る。

それが今日、心変わりしたと言い出した。

やっぱりママから欲しいクリスマスギフトは「ママが作ったおままごと」だと。

まぁおままごとの食材くらいなら頑張って布や木の端買ってきて作ろう、一日だけ徹夜するか……と思ったら……

「違う、ママにアプだけのキッチンを釘で作ってほしいの」

難易度の高い要求!

ささやかなプレゼント交換をしたかったのになんか変わってきてしまった(笑)

無理かもしれないと伝えたけど、買ったプレゼントより私の手作りにこだわり始めています。

たぶんこの前読んだ本(クリスマスに手製のものを贈りあう話)の影響大。

これだから幼児はカワイイ。でも困ったな。

↓2019.12.25追記↓ 自転車ギフトも大成功でプレゼント交換もいい感じに収まりました。

関連記事離婚後はじめての一人サンタ、大成功【さみしい思いはさせたくない】

コメント