ファイバーマットレスの上で子供が飛び跳ねまくって一カ月経った結果

便利ツール

寝心地抜群のファイバーマットレス。

汗や熱はこもらないし、腰痛も消えたし、底着き感もなし。

水洗い出来て清潔、畳んで置けて邪魔にならない。

アイリスオーヤマのマットレスで腰痛と寝苦しさから解放された話
ペラペラの敷布団をアイリスオーヤマの洗えるエアリーマットレスに変えてからひと月。なぜもっと早く変えなかったのかというくらい睡眠の質が激変です。マットレスを検討した理由せんべい布団で寝ていたものの、疲れが取れ...

ただ一つの弱点は子供に狙われること。

三つ折りに畳んで置いておくとビョンビョン跳ねまくります。

そんな子供の全力ジャンプに耐えて一カ月後、カバーを外して中材をチェックしてみました。

やはり無傷ではいられませんでした(笑)

スポンサーリンク

マットレスは子供のおもちゃにされる運命

「壊れちゃうからね~」と優しくたしなめるも辞めてくれるのは一時だけです。

もうこういうアイテムが家にあるとそれは子供の遊び道具になる運命と諦観。

むしろ子供の遊び道具にされて困るものは極力家に置かない方がいいんだろう。

女の子かつ3歳でも、飛び跳ねるときは全力でかなりパワフルなんです。

「速攻で潰れたらブログでネタにしよう」と思うことで心を静めていました。

こういうのって子供にとって抑えきれないくらい面白いものだってことは分かるししょうがない。

カバーから出してみた結果、ポロポロしたものが出てきた

三つ折りになるためマットレスの中材(ファイバーの塊)も三つに分かれている。

ひとつづつ、薄いカバーがついています。

近くで見るとこんな感じ

御覧の通り、高級なファイバーマットレスと違いファイバーはぎっしり系ではありません。

寝心地はいい感じなのでファイバーの密度に文句はない。

ファイバーはぷにぷにしてます。

ファイバーの欠片

こんな感じの欠片がポロポロ出てきた。

定規と比較してみたところ、大きな欠片でも1センチないくらいです。

基本的に2ミリくらいのがポロポロ。

とはいえ山が出来るほどでもなく「勉強後に出来る消しカス」的な微々たる量でした。

(写真撮っとけばよかったんだけど取る前に捨てちゃった)

その後の寝心地も変わりなく快適ですよ。

案外子供の扱いに耐久性あるのかも?

ものすごい勢いで連日跳ねていた割に出てきたファイバーのクズは大したことなかった。

子供の跳とびには多少の耐久性はありそうな印象。

とはいえトランポリンにされないに越したことないんだけどね。

1年跳ね続けられたらどうなるか、楽しみにしています。

コメント