子供と二人で夏休み計画を立てるのすごくオススメ【子供にとって毎日が特別な日になる】

子供のいる暮らし

もうすぐ夏休み。

アプちゃんと一緒に夏休みしたいことの計画を立てました。

計画と言ってもまだ3歳なので、アプちゃんのやりたいことを箇条書きにしてまとめただけです。

A4の紙に箇条書きにしていった周りに夏っぽいイラストをたくさん描いてにぎやかにした、ポスター的なやつ。

それを壁に貼って、達成するごとに印をつけることにしました。

「お金とコロナの関係で必ずしも全て達成は出来ないこと」

「保育園がお休みの日しかできないことを計画する」

と説明して理解してもらってから取り掛かった夏休み計画作り。

スポンサーリンク

子供が自分で読めるように全部ひらがなで

全てひらがなでリスト化。

リストの横にアプちゃんが自主的にイラスト的なのを描いてくれて可愛さ爆発。

何度もリストを声に出して上から下まで読んではワクワクしています。

これで夏休みの準備は万端。

3歳のやりたいことって可愛い。

  • たこやき作り
  • かき氷作り
  • フルーツサンド作り
  • カレーのナンを食べに行きたい
  • 虫を捕まえたい
  • 野菜畑に行きたい
  • 某テーマパークへ行きたい
  • 某店に買い物に行きたい
  • 水鉄砲をかけあいたい

など。

牧場にでも行けたら野菜の収穫や虫を捕まえるの出来るんじゃないかと思うけれど、コロナの中どこまで出かけていいものか判断しかねている。

ナンはテイクアウトだな。

テーマパークは厳しそう。

(でも一応リストには入れてあります)

幸いコロナ下でも叶えてあげられそうな計画が大半だから、一つずつ楽しんで達成していこうかな。

リストにすると、子供の興味の方向性が分かる

上記に挙げなかったリストの内容も見てみると、アプちゃんの今の時点での興味は「料理」「自然」の模様。

ちなみに「サメと泳ぎたい」という不可能っぽい願望もアプちゃんの言うままにリストに加えました。

  • プロジェクターでサメを壁に投影する
  • アプちゃんが寝ている間に模造紙で巨大サメを作り、上に乗れるようにする

あたりで「なんちゃってサメと泳ぐ体験」をしてもらおうと思っています。

虫取りが出来なかった時は、折り紙で虫をたくさん作り、家の中で虫取りもどきのゲームでもしようかな。

念のためダイソーでねんど等のグッズも調達済み。

簡単に出来て非日常的な気分になれる工作も調べ済み。

アプちゃんのはじめての夏休みだから楽しく過ごしたいです。

ホントなら近場の自然が豊かなところに泊まりで行きたいところ。

春あれだけ頑張ったんだから夏は出かけられると淡い期待を抱いていたけれど、そううまくは行かないよね……。

遠出しない分お金を使わずに済みそうではある。

だから次に遠出できる時用にお金を取っておくと考えることにしよう。


コメント