3歳児同士のラインビデオ通話はカオスでした

子育ての困りごと解消

気になってたラインでのテレビ電話をやってみました。

相手はアプちゃんのお友達や私の友人です。

やり方は簡単。

ラインのトーク画面右上の電話マークをタップし、「ビデオ通話」を選択するだけ。

左上に小さく自分、画面いっぱいに相手が映る。

左上の自分画面をタップしたり上下にスワイプすると、画面を上下2分割モードにすることが出来て子供にはこっちの方がちょうどいい。

(こんな機能知らなかったけど、アプちゃんが適当にいじったらそうなって初めて知った。)

スポンサーリンク

動機:アプちゃんがお友達に飢えている

保育園登園自粛が長引いていて、目に見えてお友達に飢えているアプちゃん。

公園でも知らない子(小学生)に片っ端から「あそぼ!」と声をかけまくって、相手にちょっと面食らわれている。

公園行きすぎて、毎週のように土日に公園で会って遊ぶ公園友だちが初めて出来てしまいました。

でもたった一週間しか行けてない保育園のお友達のお話をよくするし、本音ではもっとお友達と遊びたいのでしょう。

ということでお友達に声をかけてみたらビデオ通話を快諾してくれたため実行してみた。

ラインでビデオ通話はかなりの時間泥棒です(いい意味で)

アプちゃんも私も初めてのビデオ電話。

最初はスマホを棚の上に置いていたけど、自分の手で持って好きな位置を写せるようにした方が便利だった。

でも手が疲れるので、今後もビデオ通話をする機会が多いなら机とかにつけられるスマホクリップを買った方がいいかも。

こういうやつ

ビデオ通話で何をするかって……

主に話すわけでもなく、子供二人で画面越しに楽し気に遊んでいました。

お互いの顔を見てキャッキャして、ブロックやらお絵かきやらを画面の向こうに見せたりしてました。

片方が運動(ジャンプ等)を始めるともう片方も一緒に運動し出したり。

おもむろに楽器を取り出したら相手も楽器を持ってきたり。

お互いに「持ってるおもちゃ紹介」って感じ。

せわしなくいったりきたりです。

名前を呼びあい、顔を思いっきりズームにして大ウケしてた。

同じおもちゃをスタンバイするといいかもしれない

もちろん、同じものを持っている場合ですが。

ビデオ通話を始める前に「お友達に見せたい物とか一緒にやりたい物があったら準備しとこうか」と声をかけ色々並べていました。

その中で、アプちゃんのレゴ・お友達のブロックでお互い遊んでいる時が刺激を受けあって楽しそうだった。

違うブロックだけど同じようなものを作ってみたり。

うちにはないけどリカちゃん人形なんかがあれば、お友達と着せ替え遊びをオンラインで一緒に楽しめるかもしれませんね。

デュプロを飛ばしてレゴデビューして大正解だった話
娘のアプちゃんの入園祝いにレゴを買いました。レゴについて購入前に色々調べていると、幼児が使うレゴにはデュプロとレゴの2種類があるらしい。先人の方々の口コミを読んでいると……「幼児ならデュプロの方が楽しめる」...

ビデオ通話のスタンプ機能だけで30分は軽く遊ぶ

いろいろスタンプ機能があるのは知ってたけど、使ってみたらすんごい高機能。

クレヨンしんちゃんにしてくれたりギャルになったりおっさんになったりする。

(もちろん可愛い猫耳とかも)

目の位置や髪の位置も合ってるしすごい機能ですよね。

二人で同じ変な顔にして喜んでた。

「そろそろ電話終わろうか」と促すも終われない。

1時間があっという間だった。

恐るべしラインのビデオ通話。

子供の元気爆発に困ってて30分だけでものんびりしたいお母さん同士で子供をラインビデオ通話で遊ばせている間、余裕で一息つける気がする。

心配してた通信は案外安定してた

私はLINEモバイルを使っているので、ラインに関する通信量は消費されません。

ラインモバイル節約になりすぎて快適。見てください、この明細を!
ラインが世に出始めた頃、ライン対しに否定的だった私。通信アプリとしてのライン始めたのもかなり遅い方です。それがいまでは LINEモバイル いいよ!と勧めまくってる。だって、節約効果が高すぎるから。1...

その分不安定かもしれないな……と覚悟していたけれど、普通に会話できました。

カクカクすることもなし。

相手も自分も通信環境が弱いわけでなければ、ラインで充分ビデオ通話が可能でした。

何度かビデオ通話をして、いずれも9時~13時の間での結果です。

夜だとまた違うのかもしれませんね。

今度はビデオ通話で一緒おやつタイムをしてみたい

本人たち楽しそうじゃない?

子供同士のオンラインおやつ。

今度友人に提案してみよう。

思った以上に楽しかったビデオ通話体験でした。