年末に備えて子供の持ち物の整理をしました【秋のうちに】

子供のいる暮らし

秋の陽気が気持ち良いうちに、ちょっと早めの年末準備を始めました。

要る物・要らない物の整理。


今始めた理由、それはどうしても物が増えるイベントが刻々と近づいているから。

クリスマスにお正月!!!

一年で一番物が増える時期を前に、私より持ち物の多い3歳児アプちゃんの物を一緒に片づけました。

目指したのは今のアプちゃん本人が厳選した興味のあるものだけに囲まれている空間です。

スポンサーリンク

おもちゃの整理

基本的にアプちゃんのおもちゃ類は全てアプちゃんの目につく場所に収納してあります。

さっと手に取って戻せるほうが子供に負担が少ないのと、総量を把握するため

それが最近、収納に収まらないくらいおもちゃが溢れてきた。

おままごと用品が入れてある引き出しも閉まらない。

使わないプラスチックのコップなんかを「おままごと用に」とあげるのを繰り返してきたからお皿やら小道具が増えすぎている。

物が増えて元の場所に戻しづらいからか机の上も散らかりっぱなし。


新しい絵本が増えてるのに加えて読まない絵本(赤ちゃん向け)も増えてきたのに、全部同じ本棚にごちゃまぜ。

拾ってきたセミの抜け殻やら貝殻、石がたくさんいたるところ分散して入ってるし……。

お絵かきグッズの収納見直し

最近無印にはまっています。

ずっと気になってた「自立収納できるキャリーケース」を購入。


ネット上でこれをお絵かきケースにするアイデアを見て真似したくて、迷った末真似させていただきました。

何種類もあったクレヨン・色鉛筆類の箱を処分できて、お絵かきグッズが一か所にまとまっていい感じです!

難点はお絵かきグッズを収納したケースが3歳児には重たいこと。

ケース自体は重くないけど、中身が入ると重たい。


そして開け閉めする留め具の部分が少々固い。

子供が開けられなくはないけど親が開け閉めするのが無難です。

これが購入を迷っていた理由だったけど使っているうちに少し緩くなるかな?という期待を込めて買いました。


裏紙もお絵かき用に大量に追加していたけど、そんなに要らないので大半を処分

お絵かきし終わった作品も厳選して残りは処分

ぬいぐるみの総洗濯

全部アプちゃんの大事なぬいぐるみ。

ひとつも要らない物はないということなので、全部綺麗に洗濯!


まだ日中暖かい秋なので洗濯に持ってこい。

これが年末だったら乾かないだろうな。

やっぱり年末の断捨離・大掃除は秋がおすすめ。

絵本の整理

一番ごちゃついてた場所。

お姉さん向けでまだ興味を示していない本は一旦下げました。


赤ちゃん向けの本は以前からずっと「この本はもうつまらない」とアプが自分で言っていたので、要らない本を選ぶのは簡単だったようです。

現時点のアプが興味津々の鮮度の高い本だけの本棚になった&図書館の本を立てておくスペースも生まれました。

拾って来たものに新たな収納を

石や木の枝、セミの抜け殻、ペットボトルのキャップや、キーホルダーのチェーンやら……


そういう宝物をいれるお宝ボックスをあげました。

いい感じのカワイイ大きな空缶。

ここに入る分だけ残すのどう?と提案するとびっくりするほど素直に「そうする!」といって選別を始めました。

アプちゃん本人も薄々「テンション上がって拾ったはいいけど、コレどうしたらいいのかな……」と感じていたんだそうです。

カワイイやつめ。


その他のおもちゃ

買って以来まったく遊んでいないおもちゃ

たまに私がそれで遊んでいると寄ってきて付き合って遊んでくれる程度。

少なくともここ半年で自主的に遊んだことはありませんでした。


多機能おもちゃよりも冷蔵庫に適当に貼っている磁石(水道修理の四角いアレ)の方が好きなくらい。

いいお値段したからと言う理由で部屋に置き続けてきたけど、本人が興味ないのに置いといてもね……

成長したら興味を示すかもしれないし、一旦物置へ下げて様子見。

アプの工作を入れている作品箱の中も見直し。

本人のお気に入りの作品以外は写真を撮って処分

今一番のお気に入りは紙粘土で具材を作ったパフェだそうで、整頓の合間に食べさせてくれました(もちろんエアです)。


作品作り用に素材として取っていた物達も整理しました。

こまごましたおまけ系、観光地でもらったポストカードなんかも一緒に一つ一つ検討して処分。


洋服の見直し

変動の激しい秋の気候に対応すべく暑い日~寒い日までの服がほとんどクローゼットにつるしてありました。

量が多すぎてアプの服選びに時間がかかっていた。


半袖を着るほどの日はそうはないと思われるので全部下げて、代わりにいつ寒くなってもいいようにコートを準備

夜はもう十分寒いしね。

来年着れそうにない服は「来年夏にフリマアプリで売る用段ボール」へ。

嵩張る夏用のおねしょ防止スカートも下げておねしょ防止ズボンだけ残しました。

すっきりです。

物の整理って時間かかるよね

機嫌のいい時間帯(午前)を狙って数日に分けての整理。

アプちゃんがかなり協力的でした。

一応、断捨離した物達は後々「あれがない!!」「やっぱいる!!」と言い出した時のために半年だけ物置にとっておいて様子を見ようと思います。

この半年で興味を失ったもの・新たに気になりだしたものの変遷に成長を感じる。

最近はよく赤ちゃんおもちゃをみて「アプはお姉ちゃんだから赤ちゃんのやつはつまらない」と言う。


でも赤ちゃん用のガラガラは「大事なお気に入り」なのだそう。


つい「これどう考えても要らないよね……」と思ってしまう(砕けたセミの抜け殻とか)けど、子供の物に関してはこれからも本人の気持ちを確認して荷物の整理をしていこう。


本人なりの基準をちゃんと持ってるんだなぁと親的には嬉しかった断捨離でした。





コメント