芸能人の不倫ニュースを見ると元夫を思い出す

離婚・子供関連の時事ニュース

元夫の女性関係がきっかけで離婚してシングルマザーになった私。

関連記事子連れ離婚を決意してからの1年の変化を振り返る

最近テレビやネットを騒がす芸能人や政治家の不倫・不貞ニュースを目にするたび、とても憂鬱な気分になる。

最近と言わず、頻繁に有名人の不倫ニュースって流れてくるけどなんなんだろう。

スポンサーリンク

日本人ってそんなに不倫が好きなの?

不倫はよく映画や小説のネタになる。

「禁断の果実は甘い」を簡単に表現できる手段が「不倫」だからなんだろなと思ってみています。

離婚を決意するまでは不倫をネタにした娯楽なんてとてもじゃないけど見られる精神状態ではなかったけれど、最近は「創作」として見れるようになってきた。

「”不倫した人”と言う属性を使ってフィクションの登場人物の何を表現したいのか」とか考えていれば割と平気。

でも、リアルで生活している人が不倫・不貞したというニュースはフィクションではない。

当時を思い出してしまう。

見なければいいんだけど、不意打ちで見てしまったり耳にしてしまうんですよね。

疑問なんだけど、著名人が不倫率高いのか。それとも一般含め不倫率が高いのか。

自分が不倫されていたからそう思うだけなのか?

不倫されたら分かった「不倫は人の心を殺す」という言葉の意味

まさか「元夫が結婚前から継続して女性関係がアレだった」なんて思いもせずに”この人と結婚出来て幸せ~”とか思ってた時、とある男性有名人の不倫ニュースを一緒に見たときのこと。

その時に元夫がニュースを見て「男のあこがれ、男の鏡だなこの人」と言ったことが忘れられない。

そんで、そのセリフを聞いて感じた違和感を追求するのが怖いと話題を避けてしまった自分の弱さも忘れられない。

信じようとしていた人に平気な顔で裏切られていたという事実を突き付けられたときの衝撃も忘れられない。

今となってはなぜ元夫をあそこまで信じようとしていたのか謎

でも当時はとにかく辛かった。

娘がいなければ心は今でも鬱っぽいままかもしれない。

「信じていた人が平気で裏切っていた」と言う事実があると、すべてが信じられなくなってしまう。

信じられない相手を受け入れて許さないといけないって相当辛いですよ。

相手以上に自分が信じられないし。

不倫ニュースを耳にするとその辛かったことが勝手に次々思い出されてしまって辛いです。

「○○が不倫」はもうたくさん

映画を見ていると「今見ている映画のキャストにもリアルで不倫した倫理観の変なやつが紛れ込んでいるのかな」とか失礼なことを考えてしまう。

イカンよね。

そんなことないのに。

時が解決するか自分で乗り越えていくしかないのでしょう。がんばろう。


(2020.1.26追記 完全にではないけれど「数独」のおかげで気持ちが落ち着いてきています。)

関連記事節約アラサー、日々のモヤモヤを吹き飛ばすべく「数独」にハマる【お金のかからない趣味】

いつかアプちゃんに「ママ、不倫ってなぁに?」と聞かれる日が来たら不倫ニュースじゃ比べ物にならない程落ち込みそう。

お願いだから、世の中の不倫が少しでも減ってほしい。




コメント