2歳だった娘に起きた離婚後の変化【心理的な影響が心配だった】

離婚・母子家庭記事
Image by Jill Wellington from Pixabay

娘アプちゃんが2歳の時に離婚し、時がたって彼女も3歳になりました。

毎日元気に走ったりイタズラしたり笑ったり怒ったりしています。

離婚する前は「子供に心理的に深刻な影響が出たらどうしよう」という思いでいっぱいでした。

よく「離婚後の子供のケア」の重要性を聞くし、調停時に裁判所でもそのことをかなり念押ししていた感じだったから。

今思えばそれは杞憂だったのだけど、とても不安だった。

子供を連れて離婚する際、一番気になるのは子供への影響だと思う。

勿論別居・離婚でアプちゃんの様子に変化はありました。

でも、予想に反してプラスと思える影響です。

スポンサーリンク

別居前の娘の様子

別居前は元夫の暴言が一番ひどい時で、毎日のように元夫が私を罵るのをアプちゃんは聞いていました。

別居2カ月前くらいまではアプちゃんは「普通に少し大人しい子」だった。

それがどんどん度を越した大人しさになっていきました。

私から全く離れなくなったり、毎日体のどこかを痛いと訴えたり。

指や爪を噛んだり、うつろになったり。

突然打ちひしがれたように泣き出したりする様子は普通じゃなくて、心配で小児科に相談に行ったほど。

でも根本的な原因は私たち親だと分かっているから申し訳なくて仕方なかった。

離婚によって2歳児に起きた変化

別居後の様子:「もうママいじめられないね」

別居後実家で暮らし始めた時、アプちゃんが言いました。

「もうママだれにもいじわるされないね」

「なみだポロポロしなくていいね」

「あぷちゃんといつもいっしょだね」

自分も母親が怒鳴られている家なんて怖かっただろうに、そんな言葉をかけてくれる。

そして”パパ”と言う言葉を全く言わない。

もしかしたら私に気遣って「パパ」の話を出さなかったのかもしれない。

「パパはどうしたの?」等を言われる覚悟でいたけれど、今まで一度も言われていません。

そして今まで大人しかったのがどんどん元気になっていきました。

はじめは「無理に子供らしく振舞ってくれているのか……」と心配だった。

でも不安定な言動も消えて、今まで「おとなしすぎる性格」だと思っていたのが「抑圧してただけ」だと気が付いた。

「離婚後必ず精神的に不安定になる」とは限りませんでした。

私の精神状態が良くなったのも原因かもしれません。

のびのび遊んでいる様子を見ると、今までいかにアプちゃんに負担をかけていたかが良く分かった。

「離婚は子供のためにならない」という刷り込みがあって、ずっと「子供のために離婚したらいけない」と思っていて、そのせいで目の前で怒鳴られる姿をたくさん見せてきてしまったことに後悔しかない。

家が変わったことで起きた変化

「しばらくじいじ・ばあばの家に住もうね」と言って別居。

それからしばらくして、アプちゃんが「ずっとここがいい」「かえりたくない」と言い出した。

なので「そうしよう」と言って実家にいさせてもらっています。

特に戸惑っている様子などの変化はありませんでした。

とはいえ、大人でも環境が変わるとストレスがかかるから、アプちゃんも何か感じる部分はあったと思う。

最近では「もうすぐこの家を出て二人(私とアプ)で住むよ」と言うとワクワクした顔をしています。

離婚後苗字が変わったことを説明したとき

苗字が「多入」になったよとアプちゃんに伝えると嬉しそう。

何が嬉しいのか聞いてみると、「今までただのアプだったのが、長くなってカッコよくなったから」とのことでした。

別居したのがまだ「苗字」と言う概念を理解する前だったので幸い。

関連記事幼児(2歳)に離婚についてどう説明したか&その反応【我が家の場合】

前の苗字は覚えていないようです。

テレビなどで離婚前の苗字と同じ人が出てくると勝手にドキドキしてたけど、アプちゃんは全く気にしてなかったみたい。

この前、前の苗字で呼ばれる機会が久々にありました。

(母子手帳の名前を変更するのを忘れていて、それをもとに名前を呼ばれた。)

アプちゃんが「なんであの人変な名前で呼んでくるの?」と戸惑っていました。

母子手帳も早めに名前を変更することをお勧めします。

関連記事離婚後苗字を変えたら色んな反応が返ってきた|いちいち傷ついていられない

離婚しても変わらなかったこと

変わったことはポジティブな事が多いですが、変わらなかったこともあります。

「ママ、離れないでね」と今でも不安がる

さんざん私が元夫に「出ていけ」と言われているのを見てきたアプちゃん。

そうやって怒鳴られてたことはもう記憶は薄れてきているはず

けど未だに「ちゃんとママが帰ってきますように」「出ていかないように」「アプと一緒なように」等をお願いしてきます。

別居前からずっとこれは続いている。

もちろん「置いてっちゃうよ!」「出てっちゃうよ!」と言う脅しなんて一度も口にしたことなんてない。

(自分が言われていたので、それを言われたらどれだけ傷つくか分かるしとてもじゃないけど言えない。)

アプちゃんはまだ、心のどこかで不安なのだろうなと思う。

徐々に落ち着いてきてはいるものの、見守っていきたいです。

離婚による子供の心理的な影響は今後も出てくる、けれど

成長によってほかの家庭と比べたり、思春期に元夫の女性関係を万が一でも知ることがあるかもしれない。

だから「今落ち着いていたらもう今後もすべて安心」ではない。

それでも、我が家の場合では「離婚前の不安定さが落ち着いていい影響の方が多かった」と現時点では言い切れます。


コメント