離婚成立後の荷物の引き取りは要注意【調停後の元夫とのやりとりは大変でした】

離婚・母子家庭記事

調停離婚後にやらねばならない様々なことの中で私的に最も正念場だったのは置いてきた荷物を引き取りに行くことでした。

いつまでも私の荷物が元夫のもとにあると思うとそれが嫌で嫌で仕方なく、もう離婚することは決まっているのだから調停中にでも早く私物を取りに行きたかったんです。

もしくは娘の物以外の私の私物全処分したかった。

でもなぜか元夫は調停中も頑なに荷物を取りに行くことを拒否していたため、離婚が成立してから日を決めてやっと取りに行けることに。

関連記事離婚後どうやって私物を運び出す?【置いてきた物の総量が分からない】

スポンサーリンク

日取りを決めるのも一苦労。調停が終わってしまっていたから

荷物引き取りは調停において重要事項ではないようで、どちらか一方が「荷物の回収は後回しで」というスタンスだと調停員に後回しにされるらしい。

相手が「早く取りに来い」と言ってくれれば調停で話し合われるみたい。

私の場合は元夫がなぜか「荷物は急いで取りに来てほしくない」と主張したため「調停成立後に相手と交渉」となりました。

調停員的にも早く調停を終わらせたいからだろうな……。

私側は早く取りに行きたいと主張したが結果的に調停後に取りに行かざるを得なく日取り等を交渉する必要が生じました。

なぜ調停中に取りに行きたかったかと言うと以下の懸念があったから。

それぞれの懸念は的中しましたよ。

調停が終わってしまえば元夫は誠実に対応してくれないという予感

調停員から伝え聞く元夫の様子は明らかに私に見せていたのとは違う態度。

結婚前に私が騙されていた元夫の姿そのものでした。



外ではものすごく人当たりがいいんですよね。

モラハラする人あるあるらしいね。

第3者から見たら「この人が不倫して家で怒りを発散してた」なんて誰も信じないと思う。


最初は調停員の方々に私の方が嘘をついている(不倫された、モラハラされたなどが嘘ではないか)と思われていた気がする。

最終的には「なんか旦那さんの主張おかしいですね」となったからまだ良かったけど。

ただ、調停中だから話し合いに応じるけど(じゃないと自分に不利にしか運ばないから)それが終われば元夫は誠実になんて絶対に対応してくれないという自信があった。

そしてその通りになった。

頑なに荷物引き取り日を伸ばそうとしている理由は何なのか

そこまでして、離婚した後まで、頑なにマウントをとりたいものなのか?

普通は早く邪魔な荷物どかしたいって思わないのかな?

取りに来られて困る理由って何?

私のものを勝手に処分した・壊した・新しい彼女と同居しているなど。


好意的に解釈するなら「他人に家の中に入られたくない」になるのでしょうがもしそうならそれなりに解決策はありますよね。

どうしても入られたくないと言い張るなら、着払いで箱に詰めて送るor全て処分で同意する等。



荷物をやっと取りに行けた日、私の残した私物をみてその扱いの酷さに納得。

いくつかなくなっている物もあり。

私の物だけでなく持って出れなかった娘の描いた絵やおもちゃに対してもひどい有様で怒りしかなかった。

これを調停中に見られたら面会なんて許されなかったと分かっていたから延ばしていたのでは?


弁護士さんとの契約が切れたら自分で相手と交渉しないといけない

これが一番怖かった。

元夫もこれを待っているというのを分かっていたから。

調停が終わり弁護士さんとの契約が切れたと勘違いした元夫から連絡がきたときの態度の変わりぶりは恐怖すら感じる


まだ契約中だったので弁護士さんに対応してもらってからは比較的大人しいですがいつまでそれがもつか不明。

関連記事不倫されて子連れ離婚、弁護士さんに頼って良かった話&前準備の重要性

荷物の引き取りも調停で決めた方がいい

最悪すべて処分される覚悟で別居を開始したので処分されても良かった。

でも元夫の場合「処分するのはイヤ(お金や手間がかかるから)。取りに来られるのもイヤ(家の中に入れたくない)」と調停時とは違うことを言い出して大変だった。


調停時は「荷物?引き取りに来てもらって構わないですよ、調停が終わってから話しましょう」的な感じだったから。


もし私と同様に逃げるように別居を開始しての調停なら、調停が終わった後に弁護士さんをはさまず自分・相手で交渉しないといけなくなったらスムーズにいかないと思った方が良い。


出来る限り調停で決めた方が良いです。後悔しています。

荷物を引き取りに行った状態があまりにひどかったらそれを調停で訴えることだってできたのかなと思うと。

とはいえ荷物の件も片付きこれでまた一つ懸念事項が消えました!良かった。

これから荷物の件を考える方には出来る限り嫌な思いをせずに荷物を引き取りに行ってほしいと願っています。

関連記事不倫されて子連れ離婚、弁護士さんに頼って良かった話&前準備の重要性

関連記事子連れ離婚を決意してからの1年の変化を振り返る【離婚の年からお金の年へ】

関連記事離婚後、元夫を思い出すようなものはほとんど処分しました

コメント